image
先日、成人式の映像をテレビのニュースで見た。何だろう、いつも何とも言えない気持ちになる。
親はこんな姿を見たいがために育てて来たのだろうか、と思う中学生のような暴走をする子たち(成人と言ってるのだから子ではないのか…)もいれば、妙に立派な将来を語る子(就職したらアレは嫌だこれは嫌だ、あぁパワハラだ、あぁ何とかハラだと言って我慢することもなく辞めるんじゃないのか?)そして振り袖を着て飾り立てた格好で嬉しそうにはしゃぐ子たち…
でもその飾り立てた格好ではしゃぐ子たちは、ある意味、親孝行なんじゃないかと思うようになった。

私は成人式には出ていない。出るつもりもなかったし出る意味も分からなかった。
当時、数店舗のコンビニでバイトをしていた私はそのうちの1店舗の店長代理を務めていた。成人式の日はその店で朝から晩までシフトを入れていた。その話を聞いた母はものすごく怒った。「その日くらいバイト休んで成人式に出なさい。お父さんの知り合いに頼んで振り袖作ってもらうから」と言った母に「振り袖?そんなお金があるんやったら現金でちょうだい」と答え母を怒り心頭にした。
20歳になって何が変わるんだ、何がどう偉いんだ?親の金で作ってもらった着物着てチャラチャラしてるならバイトでもして1円でも自分で稼いでいる方が余程偉いじゃない?と。

続きを読む